デザイナーズハウス木屋TOP

■嗚呼 悩ましい車選び♪

ニューモデルが登場する度に、「欲しい♪」と思いますが
なかなか現実はそうはいきません

家族で楽しめる広々ミニバン、世界中で大流行中のSUVか
大人の渋いセダンか、維持費の安い軽自動車か、はたまた
二人乗りのオープンカーか・・・

現在の家族構成や、ライフスタイル、もちろん懐事情も
大事なところです

車一台につき、車検や自動車税、駐車場代や任意保険料
ガソリン代や年数が経過すればメンテナンス費用も必要に
なってきます

最も維持費がかからないとされているのは、人気の軽自動車
です

何といっても、毎年の7,200円(10,800円)という自動車税が
安いですよね
※税金の違いは登録年度による

コンパクトカークラスの1,000CCクラスになると、29,500円と
一気に上昇します

5年間維持すると考えると、自動車税だけでかなりな金額に
なってしまいます

タイヤ交換も、車両のベースグレード(モデル)とスポーツ
グレードと比較すると前者のほうが、交換代金は安く済みます
※タイヤは、基本的に径が小さく幅の細いほうが値段は安いです

もちろん、維持費や燃費も重要ですが、折角購入するなら
自分の好みの車が良いのは間違いありません

一般的に、新車の軽自動車とコンパクトカーの車両金額を
比較するとほぼ変わらなかったり、コンパクトカーのほうが安い
ケースもあります

両車を5年後に比較すると・・・下取り(買取)価格の高いのは
軽自動車で、コンパクトカーは値段の下降が早いです

車種によっても異なってきますので、購入の際には販売店さんで
よく聞いてみましょう

新車は、希望小売価格が決まっていますが、中古車は人気で
相場が決まります

中古車を安く買おうと思えば
不人気車で不人気色、さらに過走行、もっというと多少の
修復暦あり車というマニアックな買い方がありますが
これは、一般的ではありません
※過走行:一般的な走行距離よりも多い事

買う時安いのは、売る時も安いと言う事です

欲しい車種が決まっていれば、上記のどれかを当てはめると
安く買うことが出来ます

僕なら、色と距離を外しますね

程度の良し悪しは、同じ車種の同年式を複数台見ると
なんとなくわかるのではないかと思います

新車は、カタログ販売
中古車は、運命の1台♪
巡り合わせですね

納得の車を手に入れて欲しいものです!

« 前の記事     次の記事 »
みなさまの家創りをトータルサポート
お客様のライフスタイルやご希望にあわせて“3つの提案”を行なっています。
「ちょうどいい家づくり♪」 キヤプラス
家賃並みのご予算で持てるデザイナーズハウス
「セレクトオーダー住宅」
コストを考え限りなくフリープランで高性能なデザイナーズハウス
「自由設計注文住宅」 キヤスタイル
お客様のこだわりを表現したデザイナーズハウス

 

 

 

 

 

 

メニュー