デザイナーズハウス木屋TOP

これから家を考える方へ。①広さ

家づくりをスタートしようと考えている方の多くの悩みは、

予算と、案外家の大きさだったりします。

まぁやっかいなのが、家の広さは、

個人差がヒジョーにマチマチだということです。

 

僕自身は、団地で育ち、小さなスペースで工夫しながら生活してきた幼少期のおかげか

狭く小さなスペースに慣れていて、逆にその方が落ち着いたりします。

しかし、そんな人ばかりではないのが世の中で、

広い家に住まれていたり、開放的な空間に慣れ親しんでいる人ならば、

家も広く取りたいのが普通の感覚だと思います。

その根本にあるのは、生まれ育った実家の印象がとても強かったりします。

しかし、広く、広く家を計画していくと

当然材料費と施工費が上がってくるので、予算はどんどん膨らんでいきます。

家を建てた後に、こんなに広くなくて良かったよ、

トホホ。という声を時々聞くのは、僕だけではないと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前勤めていた設計事務所では、病院や診療所、

福祉施設などの建物の設計をしていました。

厳しい先輩から教えられたのは、

ちょうど良いサイズにする事が、一番のコストダウン。

その方法は、必要な家具や設備のレイアウトから逆算しろ。という事でした。

寝台や、レントゲン、エコーや、カルテ棚類、配線、照明、人がどう動くか?

から必要な空間が導き出されます。

これって実は今も一緒でして、住まれる人数がどんな動きをして

どう過ごすか?その過ごす人がどんな家具を使い

座り、横になり、くつろぎ、食事や家事をするのか?

それによって空間のサイズは決まってきます。

※つづく

« 前の記事     次の記事 »
みなさまの家創りをトータルサポート
お客様のライフスタイルやご希望にあわせて“3つの提案”を行なっています。
「ちょうどいい家づくり♪」 キヤプラス
家賃並みのご予算で持てるデザイナーズハウス
「セレクトオーダー住宅」
コストを考え限りなくフリープランで高性能なデザイナーズハウス
「自由設計注文住宅」 キヤスタイル
お客様のこだわりを表現したデザイナーズハウス

 

 

 

 

 

 

メニュー