インテリアデザイン 『質』 高め方 / 本物を使う

こんにちは、木屋の三宅です。

Instagramを皆さん多様される中で、どうやってカッコイイデザインを作れるか?

非常に悩まれておられます。

その中で少し配色だけではない使い方をご紹介したいなと思います。

タイトルにも書きましたが、インテリアの中で少しでも良いので

『本物』を使う事をオススメしています。

本物を使うというのは、別に高い材質を使うわけではなくて

ウソもの 偽物 イミテーション などの 模した材質がほとんどの建材の中

少しでも良いので 本物の木材 セメント しっくい タイル ガラス 金属 植物 石材 など

いわゆる天然材料をインテリアに使うと、不思議と 『この家質が高いな~』と

感じてしまいます。

 

使う場所はそれぞれに

別に面積が多い場所に使わなくても

アクセントに使っても良いですし

特に内装で使わなくても、植物や本物の絵画を置くのも

センスが光るので不思議です。

出来るだけ、建物をシンプルにして

本物の材料をアクセントで使う。

予算があれば、床や壁・天井で使うと ぐっと本物感が出てきます。

ポイントは『本物』です。いくら似せて作っても、本物の材質にかなうものは無いです。

是非、住まいづくりの参考になってもらえたら幸いです。