実際の生活と、インスタの中の生活 / 現実はどっち? 

今日は、デザイナーズハウス木屋の三宅です。

新築の住まいを計画する中で、必ずといっていいほど、情報収集の元となるのは

Instagram 『インスタグラム』と言ってもいいほど、皆様情報収集ネタになっております。

僕自身も、照明器具や、壁紙が貼られた状況、動画などを見て ルームツアーなど

デザインのバランスなど参考になる事が多いなや~と思って 見させてもらっています。

どの情報も本当に素敵です。よく考えられています。

よく考えられているだけに、その裏側に非常に準備されている

生活感の無さも少なからずあったりします。

生活をする上で、ここまで綺麗な状態を保つには

それなりに努力が必要な事を忘れないように(笑)

しないと、本当にInstagramの情報通りの空間は手に入らない

と私自身思います(笑)

最近はミニマリスト という言葉がありますが

若い方に、結構モノを持たないスタイルで生活されている方が多いなと感じます。

そうした方は、本当にモノを厳選して使いこなしているなと思います。

新居を手に入れる前に、

そうした収納の使い方・考え方 を一度整理してみると

自分たちに必要な住空間のスペースが見えてくるのではないでしょうか?

 

現在アパートで上手に使いこなせていない 例えば物がパンパンである

という方は、収納を沢山作る前に、整理の仕方やモノの取捨選択を

技術として習得する事で 無用な建築コストをかけなくても

良くなると思います。

家づくり という大きな買い物の前に、一度自分たちの生活必需品 を

整理してみると、案外絶対必要なモノって少ないんだな~ と気づく事だと思います。

そうしてスッキリした生活用品で住む新しい家は、イメージしたインスタ通りの(笑)

生活が手に入るのかなと思うのであります。

 

PS:僕も整理下手なので、余計に感じるのです(笑)