ある方に、簡単な質問をしました。

Q1 → あなたの計画しているお家で、今後必要な寝室の面積を教えてください。

A1 → 7~8帖ぐらいです。

 

では、別の質問をします。

Q2 → あなたの寝るスペースを教えてください。

A2 → セミダブルベッドぐらいで大丈夫です。

 

さらに質問。

Q3 → 寝室は、寝る以外に何をしますか?

A3 → 寝るだけですね。

 

最後に質問。

Q4 → 寝室で着替えをされる必要がありますか?

A4 → どちらでも大丈夫です。

最初の質問だけだと、寝室は8帖ぐらい必要なイメージになりますが、

もし本当に寝るだけの役割の部屋ならば、4.5帖ぐらいあれば、ベッド2つは置けます。

部屋には役割があるのですが、本当にお話を聞いていくと、実は使っていないスペースというのは

家の中でゴロゴロあったりします。

当然、完全に寝るだけ とはいかず、本を読んだり、TVを見たり、シアターを楽しみたい なんて人もおられます。

純粋に突き詰めていくと、寝室で必要な事がだんだん見えて来ます。

しかも、それがずっと寝室になるかどうか?も分からないかもしれません。

別の部屋の用途になるかもしれません。

私たち家を提案する側の質問の投げかけ方というのは、非常に大事だなと思います。