デザイナーズハウス木屋TOP

引き渡しは、いつもスタートライン。

こんにちは、デザイナーズハウス木屋のアラフォー男、三宅です。

気づけばもう9月も半ば。年末まで逆算すると、もう約3カ月ですね。

そんな逆算するんじゃないよ~。と怒られてしまいそうですが、

個人的にはそんな風に考えてお仕事をさせてもらっています。

一軒一軒、家づくりをさせてもらう中で、

いつも感じるのは、引き渡しの時が、やっぱりスタートラインだなと感じます。

上記の物件は、岡山のA様のお家。

多趣味なご主人様と、家事動線を大切にされたいと考える奥様の共同作業でした。

先月の8月末に引き渡しでしたが、入居後にたびたび訪問させてもらって感じるのは

徐々にA様邸のカラーが出ていること。

もう数年した時に、さらに数十年したときに、やっぱりこの家いいよね。

と言われたいと思い、今の仕事のモチベーションとなっています。

また、先日の9月半ばにお引き渡しとなりました、S様のお家の完成状況。

現在の住まいの計画に至るもっと前の事は、

僕には計り知れないところもありますが、この1年弱の家づくりを一緒にお手伝いさせてもらい、

私自身も学びが多かったです。

生活は、新しい場所ができてから、本当の真価が問われます。

あるもので住むのと、新しく作り出すことは、ちょっと違う感覚です。

新築は、家の図面と向き合い、色々知識を増やしていきながら、将来のビジョンを考える時間があるからこそ

意味があるとも思います。

また今後の新居生活をサポートいたしますので、

A様、S様、今後とも何卒よろしくお願いいたします!

キヤプラス

「ちょうどいいサイズの家づくり♪」
家賃並みで持てるデザイナーズ住宅

キヤスタイル

ZEHフリープランであなたらしい邸宅を
デザイナーと一緒に創る自由設計注文住宅


500万円得する魔法の小冊子プレゼント!

デザイナーズハウス木屋の等身大モデルハウス

 

 

 

 

 

メニュー