簡単にすぐ出来る借入、、。難しく、長きにわたる返済。

こんにちは、私も借金返済中、ローンレンジャー三宅です(笑)

借金=住宅ローン ですが、借りるのはあっけないぐらい簡単です。

私たち含め、住宅会社がお手伝いしますし、銀行は是非是非借りてください!と

手をこまねいています。

恐らく、現在住宅ローンを返済されている皆様が感じている事だと思います。

借りるのは簡単。

返すのは大変。そして長い。

・・・

分かってはいるけど、借りる前は大きな借入をする機会が無いため

なかなかリアリティーを持って挑む事は出来ないですよね(笑)

当社でも、家づくりでライフプランをする理由もそうですが、借入の失敗もしてもらいたくない。

という事が大前提にあります。

私たちのお客様では大きな借入をされる方は少ないですが、

お客様の友人・知人の方々には 4500万円・5000万円・5500万円

という大きな額の借入をしている!という話を結構多く聞きます。

当然ながら、根拠を持って返していける!とふんだからこそ

借入をされているとは思いますが、それにしても大きな額です。

単純な計算ですが

5000万円 → 1%の金利 35年返済 → 14.1万円/月 になります。

ボーナス1000万円分 返済にしても → 同上条件 → 11.3万円/月々 + ボーナス月 年2回 16.9万円/回

という感じです。

最近では40年ローン という返済年数もありますが、40年というローンはなかなか途方もない数字です。

ローンを組んだ年に生まれた子が 40歳になるという事ですから

当然ながら、夫婦はおじいちゃん、おばあちゃんになっている という感じです。

働けているだろうか?

今年68歳を迎える私の父は、足腰が弱ってきました。僕の組んだローンは

繰り上げ返済をしないと74歳まであります。

父を見ると、健康と仕事が出来る事の大切さを感じます。

失敗から学ぶ家づくりセミナー(マネー編)

 

本日、オーナー様のご自宅へ行かせてもらった際に

道を間違えた通りの奥に、家は新しく、立派なカーポートがありましたが

ゴミ屋敷のようになっている住まいを見ました。

何があったのでしょうか?ちらりとしか見ていませんが、

家が、家族が、正常に機能していない事に間違いはないと思います。

家族の歯車が狂うのは 大きく7つと言われています。

①:夫婦関係

②:子供

③:健康

④:お金

⑤:親族関係

⑥:仕事

⑦:環境※場所

 

家づくりは実はすべてに関係してきます。

家づくりを通して、一度色々な事を夫婦で、家族で話し合う時間を作っていく事が

一番大事になると私は思っています。

当社の家づくりセミナーもその一つの情報源になります。

当社で建てる・建てないは 置いておいて、持っていて損の無い知識を

どうぞ身につけておいていただければと思います。

・・・・

きちんと根拠を持っていけば、新しい住まいは

家族の休まる場所と快適さや健康をサポートしてくれるものになりますから。

三宅