自宅に在宅ワークスペースを作ろう/自由な働き方の時代が来ている。

・・・・・・・こんにちは、木屋の三宅です。

コロナの影響が強まっていますね。

身近な環境でも、チラホラ話題が出てくるようになりました。

共存の時代が近づいてきているように思います。

感染力は強いが、症状は弱まっている。とはいえ、インフルエンザ時代からも言えますが

かかって良い事は無いし、そして職場に行けないし、来てはダメという事が出てくる。

家族一人がかかれば、そんな状況にもなる。

また、ズームを使ったリモートでの仕事を、もう多くの人が使っている状況だし、

お子様の学習も、リモートで行うケースも増えています。

そうなると、住まいの中に職場が無い人は、カフェや外部のワークスペースを求めざるを得ない状況に

なると思います。それが車になる人もいれば、屋外や、最近はキャンプ・テントでワークする。なんて

話題も出てきています。

・・・・・・・

自宅の在宅ワークスペースは、在宅ワーク以外にも試験勉強の部屋にしたり、奥様の一人の時間に使ったり

読書・音楽・趣味・ブログ・写真や動画の編集・ユーチューブ・副業などなど。

多岐に渡って使える幅が変わります。

仕事をするなら 明るいスペースがオススメで、作業に適しています。

ガッツリ趣味に使うなら、雰囲気重視でもOKかもしれませんが

窓が無いと照度が取れないので、窓ありがオススメではあります。

僕のお客様で、防音の音響室を入れた方は、

音楽の創作活動に没頭されています。趣味が仕事以外の人脈の幅や

才能の幅を広げるのも事実です。

他にも、吹き抜け部分に作ったり

小屋裏に作ったり 場所も様々です。

家は、ただ雨風をしのいで団らんだけを過ごす場所から

家族それぞれの 発信ステーションに変わりつつあります。

仕事 の場所がある という事は

そこから利益も出てくるかもしれません。

ワークスペースにかける価値は

意外と高いかもしれませんよ!?

事実、書斎がある家は年収が高いご家庭が多いとか!?(笑)

是非、面白おかしくワークスペースを夫婦で話して

計画してみるのも、面白いですよ♪