デザイナーズハウス木屋TOP

三宅の隠れた名建築散策① 倉敷市役所

今日は、木屋の三宅です。

雨が続きますね。

秋はツーリングの季節なんですが、ちょっとバイクを、、、。と思うと

雨が降っているので残念だなぁと思う今日この頃です。

さて、岡山の家づくりは、少々賑わいを感じるのは私だけでしょうか。復興の事ももちろんございますが、

消費税UPも心なしか影響を受けているようにも感じます。大きな買い物ですので、

しっかり状況を確認したいですね。消費税の事、ローンや税金の事が学べる、当社の家づくりセミナーは

10/21 日曜日 10:00~ 開催しますので、ぜひご興味ありましたら、問い合わせください。

さて、非常に私事なんですが、先日倉敷市役所に行きまして、慣れ親しんだこの地元建物をちょっと散策しました。

展望台になっているような場所は、

おそらく防災サイレンなどが出せる、灯篭みたいなデザインの部分になります。

建築家は、岡山県倉敷市児島出身の 浦辺鎮太郎 という人でして、

クラレ関係から建築活動を行い、倉敷市市街の街並みデザインも含め、尽力された方になります。

他にも建築物は、アイビースクエアや、倉敷国際ホテル・倉敷中央病院・倉敷図書館、岡山ガーデン(旧:両備ガーデン)とたくさんあるのですが、

ちょっときっかけがあったので写真をパシャリ。

倉敷市役所をなーんとなく見ている人も、ちょっと足を止めて風景を見てもらえたら

倉敷市民の僕はうれしく思います(笑)

非常に雑談でしたが、三宅大亮の建築めぐりでした(笑)

また気が向いたら発信します^^

みなさまの家創りをトータルサポート
お客様のライフスタイルやご希望にあわせて“3つの提案”を行なっています。
「ちょうどいい家づくり♪」 キヤプラス
家賃並みのご予算で持てるデザイナーズハウス
「セレクトオーダー住宅」
コストを考え限りなくフリープランで高性能なデザイナーズハウス
「自由設計注文住宅」 キヤスタイル
お客様のこだわりを表現したデザイナーズハウス

 

 

 

 

 

メニュー