デザイナーズハウス木屋TOP

Kiyastyleとは

Kiyastyle

建て替えや二世帯住宅をお考えのみなさまに社名通り、創業以来デザイン性の高い注文住宅を数多く手掛けてきています。ZEH仕様を標準としランニングコストを考え、なおかつ地球環境に配慮した、見た目だけでなく快適空間を実現した省エネルギー住宅です。

Arrow
Arrow

Shadow
Slider

Kiyastyle施工ギャラリー

Kiyastyleお客様の声

お施主様とデザイナーが一緒に創り上げるのがキヤスタイル

  1. 設計者の個性があらわれた家造りではなく、住まう方の個性をひきだした家創りを行いたい。
  2. 消費される家ではなく、愛着をもって受け継がれていく住まい。
  3. お客様のその想いを受け止めて、二人三脚の共同作業によって造り出される家創り。

家創りのプロセスを楽しみ、家族の想いを一つにする時間をゆっくりもつ事こそ、家創りの大切な目的ではないでしょうか?

デザイナーの仕事はカッコイイ建物を創る事?

私たちは、オーナー様のライフスタイルに合わせて「生活のための場所」を心地よく・楽しく・健康にする「幸せのための場所」にするパートナーだとお考えください。何度も話し合い、想いを重ね、たくさんの熟練の職人の手仕事が加わって出来た建物は無駄も迷いもなくなり、必然的に美しくなります。

その為に空間構成・内部環境・外部環境・材質選定などに力いっぱいアイデアを出し、努力するのが私たちの役割だと考えます。目指すはオーナー様の「豊かな生活の場所造り」。そして感動の家創りが私たちの合言葉です。

Kiya style について

家創りのプロセスを楽しみ家族の想いを一つにする時間
kiya styleの家は「ワンランク上の家」。家を建てる家族ごとに予算は違いますが、同じ予算をつかって建てるなら、ワンランク上の家作りを目指しています。お金をかけていい家を建てることはだれでもできること。同じ予算でワンランク上の家作りをするのが、キヤスタイルの家なのです。

Kiya Style のコンセプト

家族の笑顔と絆をつくる家づくり

テーマは「とっておきの我が家へようこそ」。これが私たちの家づくりのテーマです。人とは少し違った自分たちだけのこだわりのONLY ONEの家づくりです。お客様を招いたときに「とっておきの我が家へようこそ」そう自慢できる家づくりをお客様とコラボレーションしてつくりあげます。

Kiya Styleが目指すのは、お客様、社会(地域・国・地球)、自社のすべてが幸せになる家づくり

まず何よりお客様の幸せを考えるのは当然ですが、それだけではなく、社会にとっても価値のある住宅をつくっていきたいのです。なぜなら、住宅はとても寿命の長い商品であり、そのあり方は、地域や日本、そして地球にも影響を与えるからです。

たとえば1981年以前に建てられた旧耐震基準の建物の耐震性が低いことで、阪神淡路大震災などの大きな災害が起きてしまいました。また、今建っているほとんどの住宅の断熱性能が悪いことでヒートショックなどの問題が発生し、エネルギー消費量も多くなっています。

私たちは、将来的に私たちが提供した住宅でこうした問題が起きてしまうことがとても残念であり、できる限りそんな後悔をしたくないのです。さらに、それだけ重要な仕事に携わっている私たちとして、その家づくりに誇りを持ち、充実した仕事ができる会社のあり方を目指したいですし、キヤスタイルで建てていただいたお客様と住まいをずっと大切にしていくために、持続可能で健全な経営を行うことがとても重要な姿勢であると考えます。

こだわりのデザインと設計施工の一貫性

こだわりのデザインと設計施工の一貫性
デザイン性の高い住宅であれば、設計事務所に頼みたいけれど「コストが心配」「敷居が高そう」といった心配があります。私たちは設計から施工までをすべて自社で一貫して行います。ですから、一般的な設計事務所というより、設計事務所が直接施工にも携わるというスタイルです。

最初のお打ち合わせからお引き渡しまでの家づくりにおける不安をその都度取り除くことができ、安心して家づくりを進めていただけます。

お客様の想いを建築士にダイレクトに伝える

キヤスタイルでは、建築士の資格を持った設計担当者が、はじめから直接お客様にお話を伺いながら家づくりを進めています。キヤスタイルには営業マンがいないため「自分たちの家づくりの想いが設計士に伝わらない」ということがありません。雑誌やイメージ画像などをご覧いただき、お話ししながらイメージを共有し、プランに反映していきます。また、資金計画や住宅ローンのアドバイスもさせていただいています。

構造や断熱などの基本構造にこだわる

キヤスタイルでは、木造(在来工法)などの一般的なすべての構造の設計施工を行っており、高い施工技術に自信を持っています。

コストにこだわりたい方には木造住宅をおすすめしています。木造住宅でも断熱性や気密性にこだわっているので、イニシャルコストの費用はアップしますが、その分ランニングコスト(光熱費)が抑えられます。「キヤスタイルで建ててよかった」と言っていただけるような家づくりを目指しています。

わがままに家をデザインしよう!

キヤスタイルの注文住宅は、お客さまのために個別で自由設計致します。お客さまのライフスタイルや家族構成、敷地条件に合わせて、じっくりとご相談ください。

ご家族の理想をかなえる注文住宅だから、ご納得いくまでお付き合いいたします。

プランニング間取り変更も自由自在。だからずっと快適に住み続けられます。

更に弊社の専門家のアドバイスにより、設計の自由度が高いだけではなく構造的な制約を少なく、空間の広さや機能性を充実させるプランもご提示することができます。

しかも、点検や修理がしやすく、家族構成やライフスタイルの変化に合わせた間取り変更や増改築も容易。つまり、親から子へ、子から孫へ、快適な空間も受け継いでいける住まいなのです。

お客様のご納得いくプラン完成まで、きめ細かなお打ち合わせを重ねます。

快適な空間キヤスタイルの家づくりは、いわばお客さまとの共同作業です。プランニング段階では、何度となくお客さまに時間をとっていただき、お打ち合わせを重ね、一緒にイメージをふくらませ、詳細に検討するプロセスを経て、末永くご満足いただける家が生まれます。

プランニングの自由度が高いので、開口部をたくさん設けたプラン、小屋裏を生かしたプラン、二世帯同居のプランまで、イメージどおりに実現。

プランニングもちろん、高気密・高断熱を追求した新世代の家を採用する場合も、その設計自由度がほとんどそこなわれることはありません。お客さまの夢やご希望にしっかりお応えするのが、キヤスタイルの家づくりの信条です。

空間のイメージを作るインテリアも、家づくりの大切なステップ。経験豊富はアドバイザーが、プロならではの感性とノウハウを生かして、お客さまの個性やライフスタイルに最適のアイデアをご提案します。

施工へのこだわり

最先端の技術と伝統の匠の技
お客様と一緒になって家づくりをしています。お客様もプランの打ち合わせから参加いただき、施工は任せるのではなく、現場に顔を出し厳しくチェックして下さい。ワンランク上の家は、家づくりに関わる全ての人間の手で建てるのです。さぁ、私たちと家づくりをはじめましょう!

施工へのこだわり
デザイナーズハウス木屋では、とことん家造りに対する”コダワリ”を持って、1棟1棟お客様に提案して施工していきます。

最近、多くの住宅メーカーはパネル、パネルと大騒ぎしています。そのため、弊社にもパネル工法はやっていないの?と質問されるケースが増えております。

住宅メーカー

実は別にパネルにこだわらなくとも壁面構造倍率を上げる工法はいくらでもあります。逆にパネル工法を採用すると、見えない点で支障が生じてきます。

サッシ寸法の変更や取り付け高さの変更、また将来の増改築まで影響してくる可能性もあるのです。弊社でもパネル工法は出来ないわけではありませんが、やはり日本の風土に適合した、在来軸組み工法が一番良いと考えております。

弊社は地元や地域に密着している会社として、お客様の住まいを長年サポートしていくことを私たちの使命と考えております。

私たちは、徹底した工事現場の管理を行い、お客様へ安心と信頼をご提供したいと思っております。小さな工務店で、工事現場全てを監理するのは大変なことで、エリア拡大し、数が多くなればなるほど、完璧に監理することは困難です。

ここ数年で家造りに対する仕様もだいぶ変わってきており、後々の住宅メンテナンスが掛からないような仕様を弊社では採用しています。

住宅メンテナンス

保証は当然、10年保証付。何かあればすぐにお伺いする体制を敷いています。お客様への安心感や満足していただけるように私たちは頑張っています。

当社では、嘘偽りのない、住宅を提供していきます。

おかげさまで、インターネットを通じてのお問合せが急増しています。これは、当社が信頼がなければ出来ないことと思います。

当社が家造りにこだわった仕様が、まだまだございます。詳しくは弊社までお問合せください。心から皆様のご要望をお待ちしております。

省エネへのこだわり

kiya style は全棟ZEH住宅
お客様と一緒になって家づくりをしています。お客様もプランの打ち合わせから参加いただき、施工は任せるのではなく、現場に顔を出し厳しくチェックして下さい。ワンランク上の家は、家づくりに関わる全ての人間の手で建てるのです。さぁ、私たちと家づくりをはじめましょう!デザイナーズハウス木屋は県内でもZEH住宅施工実績の豊富な会社です。

自宅で「創るエネルギー」が「使うエネルギー」より大きいZEH住宅
ZEHとは
(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)
「断熱」「省エネ」「創エネ」でエネルギー収支をゼロにする住まいです。

自宅で「創るエネルギー」が「使うエネルギー」より大きいZEH住宅

bels.jpg高い断熱性能に省エネ設備を組み合わせることで消費するエネルギーを減らし、さらに太陽光発電等によって消費する以上のエネルギーをつくることにより、住宅にかかる年間の消費エネルギー量を正味ゼロ以下にする住宅。政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。

デザイナーズハウス木屋のZEH仕様住宅は、性能に優れた建築物である第三者認証制度のBELS評価書を取得しています。

断熱

20101026_002.JPGエネルギーを極力必要としない家
断熱性能の要件(高断熱外皮)

断熱性能はUA値という指標で表し、地域によって異なるが0.4〜0.6以下をクリアしなくてはならない。ηA値は室内に侵入する日射熱量を数値化したもので、数値が小さいほど冷房効率がいい。

省エネ

20170925b.jpgエネルギーをじょうずに使う家
省エネの要件(省エネルギー設備)
エネルギー消費の大きい「空調」「照明」「給湯」「換気」の4項目で、省エネ効果の高い設備やアイテムを導入することで、一次エネルギー消費量を20%削減する。

創エネ

img_reason01.jpgエネルギーをみずから創る家
創エネの要件(太陽光発電等の再生可能エネルギー)

ZEHの3本柱の一つ創エネルギーは、太陽光発電システムがメインとなり、家庭用燃料電池などを組み合わせ、日常から非常時まで役立つ。


健康への好影響

高断熱住宅は居室間の温度差による急激な血圧上昇を防ぐほか、その総合的な効果により健康改善に結びついている。

光熱費の削減

ZEHにすることで、光熱費は一般的な在来住宅と比較して大幅に削減することができる。そのため、地球にも、そして家計にもやさしい住まいになる。

快適性の向上

高断熱で省エネとともに、光や風の心地よさ、太陽の暖かさにより快適性も向上する。

Kiyastyle施工ギャラリー

Kiyastyleお客様の声

 

 

 

 

 

メニュー